東濃ジローの自転車日記

ジローの自由気ままな自転車の日常を綴ります。

SRを目指して!ジローの挑戦。ブルベ400km 準備編

アップしてなかったブルベ記事です。

ジローは5月11日に中部400kmのブルベに参加しました。

その準備編になります。

 

400kmからは、夜間走行時間が長くなります。

ルール的にも

f:id:meishi-no:20190510204036j:image

ヘルメット尾灯とライト2灯以上が必須になります。

 

今回は400kmに向けて準備したものを紹介します。

 

まずは、反射ベスト。

今までは100均でかったものでしたが安全第一に3M製の反射材が多いタイプに切り替えてました。

f:id:meishi-no:20190510204058j:image

Amazonさんで1500円程。

前面にポケットやペン挿しもついているのでブルベカードを入れるのにいいかも。

 

携帯のフラッシュで撮影してみました。
f:id:meishi-no:20190510204121j:image
f:id:meishi-no:20190510204117j:image

うん。反射もいい感じです。

 

次にヘルメット尾灯用にキャットアイ

f:id:meishi-no:20190510204205j:imagewearable miniにしました。

特徴は、ボタン電池で交換容易である事とランタイムが長い事です。

f:id:meishi-no:20190510204220j:image

これもAmazonで1200円程。

ヘルメットに付けてみました。

これもいい感じ。

これらの安全装備はブルベに関わらず使っていきたいですし、3000円程度で命を守ってくれるなら格安です。

皆さんもいかが。

 

次はアイウェア

カブト製のものにしました。

新製品の121PH。

f:id:meishi-no:20190510204255j:image

このサングラスの特徴は、調光レンズである事とサングラス上部にフレームが無い事です。

f:id:meishi-no:20190510204305j:image

紫外線に反応して透過率がかわります。

昼間ならこんな感じに調光されますよ。

f:id:meishi-no:20190510204321j:image

着け心地はかなり良かったです。

フレームが視界に入らないので裸眼で見ていたような感覚でとても良かった。

今までは、夜ならサングラス外してライドしていましたが目の安全を考えて購入しました。

 

ライトの予備バッテリーを買いました。

キャットアイのボルト用

f:id:meishi-no:20190510204430j:image

バッテリーの容量が2種類あることを初めてしりました。

 

5月5日にキューシートが公開されました。

f:id:meishi-no:20190510204341j:imagef:id:meishi-no:20190510204348j:image

これをもとにルートラボをひいてみると

f:id:meishi-no:20190510204544j:image

こんな感じに。

獲得標高は、6900m程になりました。

さすがにこれはマズイですね。

特に走った事がない飯田から諏訪湖までと夜間走行になる中津川に抜ける大平峠越え。

 

試走した方がいいと思い5月7日に輪行で中津川駅にいきました。

f:id:meishi-no:20190510204607j:image

朝の混雑を避けてこの時間。
f:id:meishi-no:20190510204621j:image
40分程で中津川駅に到着。

f:id:meishi-no:20190510204638j:image

まずは、馬籠を超えて大平峠に行き、飯田側から登り返す予定で出発。

 

長野県に入りました。

f:id:meishi-no:20190510204656j:image

これを登ります。

f:id:meishi-no:20190510204711j:image

とにかく長い。

1時間以上かかってやっとヒルトップ。

このトンネルがヒルトップです。

f:id:meishi-no:20190510204735j:image
f:id:meishi-no:20190510204739j:image

そして日中でもとても寒い。

そして飯田側に降りますが13キロ程降りたところでタイムアップ。

完全に降りる事はしませんでしたがここから登り返しても1時間のヒルクライムです。

大平峠は緩い登りですがとても長いですね。

ブルベ本番では、通過時は250km走った身体でチャレンジします。そして間違いなく夜間走行です。

f:id:meishi-no:20190510204808j:image

寒さ対策とライト関係対策を考えないといけないと思いました。

野生動物にも合いそうです。

 

ウェア関係も悩みます。

 

その後は夜間走行対策で道を確認しながら多治見まで帰りました。

 

ライト関係は、友人の支援を受けて借りることにしました。

安全装備の拡充です。

 

天気関係ですが当初は、50から60パーセントで雨☂️でした。

当時は☔️マークも消え気温も高そうです。

今後も使うだろうと思いお守り的にモンベルのULサイクルレインジャケットを買いました。

モンベルのです。

 

お値段はそこそこしますが、ウィンドブレーカーと兼用と考え購入。

このレインジャケットはかなりコンパクトに収納できバックポケットに余裕で入ります。

f:id:meishi-no:20190907215813j:image

イメージ図

 

前日にチェーンを洗い、カミハギでギアのチャラツキを調整してマナカをフルチャージしておきました。

 

これらの準備をして遂に5月11日本番です。

同行者はGTBCメンバーのりんさん。

色々考えもりんさんが居てくれ良かったと思います。

1人で大平峠越えは恐怖でしかありませんから。

 

きっと辛い時間帯があると思いますが、2人で乗り越えて5月12日午前9時のタイムリミットまでに瀬戸に戻り瀬戸・諏訪湖・瀬戸ならぬS・S・Sを完走したいと思います。

 

おしまい